2008/4/30 水曜日

【レポート】Facebookのデータセンターに見るMySQL活用事例 - MySQLカンファレンス (1) 熱気に満ちた4日間 - MySQL Conference and Expo | エンタープライズ | マイコミジャーナル

Filed under: mysql — admin @ 0:57:46

【レポート】Facebookのデータセンターに見るMySQL活用事例 - MySQLカンファレンス (1) 熱気に満ちた4日間 - MySQL Conference and Expo | エンタープライズ | マイコミジャーナル

No Tags

2008/2/17 日曜日

Sennaではてなキーワード自動リンクを実装する - グニャラくんのグニャグニャ備忘録@はてな

Filed under: mysql — admin @ 1:18:31

wikipediaの全キーワードデータリストなんてあったのね。
Sennaではてなキーワード自動リンクを実装する - グニャラくんのグニャグニャ備忘録@はてな

No Tags

2008/1/21 月曜日

MySQL 5.0 の LIKEで0×5c問題

Filed under: mysql — admin @ 0:53:48

SQL Injection 対策で 『set names binary』していると
0×5Cを含む『能』などの文字は『\』
でエスケープしなければいけないので

SELECT word FROM word WHERE word like '才能'

では、当然、アクセスできないので

SELECT word FROM word WHERE word like '才能'

とするがこれでもアクセスできない。

SELECT word FROM word WHERE word = '才能'  or word like '%才能%'

結論として、LIKEあいまいマッチで運悪く『能』が入ってしまったときはあきらめて
完全マッチの条件を入れてOR条件に入れてごまかすことにした。

No Tags

2007/12/18 火曜日

mysqlslap - mir the wikiwiki

Filed under: パフォーマンスチューニング, mysql — admin @ 10:51:16

mysqlslap - mir the wikiwiki

No Tags

2007/12/14 金曜日

mysqldump と repair with keycache

Filed under: パフォーマンスチューニング, mysql — admin @ 23:51:19

dump時のパフォーマンスを上げる設定。しとかないとえらく時間がかかることが。。。。
mysqldump と repair with keycache - いちいの日記

No Tags

2007/11/25 日曜日

MySQL 5.1 PARTITION機能

Filed under: mysql — admin @ 4:22:17

MySQL 5.1からOracleのようなパーテーション機能が追加された。

従来のmergeに比べるとパフォーマンスがよいらしい。

但し、既存のテーブルを使えるmergeとは使い方が違うので注意!!

PARTITION使ってみた - いちいの日記

No Tags

MySQLパフォーマンス・チューニング

Filed under: mysql — admin @ 4:16:09

MySQLパフォーマンス・チューニング || パフォーマンス・チューニングBlog: インターオフィス

No Tags

2007/11/24 土曜日

【MySQLウォッチ】第18回 レプリケーションのトラブル脱出:ITpro

Filed under: mysql — admin @ 2:05:56

【MySQLウォッチ】第18回 レプリケーションのトラブル脱出:ITpro

No Tags

mysqldump と repair with keycache

Filed under: mysql — admin @ 1:43:38

mysqldump と repair with keycache - いちいの日記
myisam_max_sort_file_size

を設定しとくとdumpが早くなるらしい。

あと、sedやshellscriptのTIPが役に立ちそう

No Tags

MySQL オンラインバックアップ

Filed under: mysql — admin @ 0:21:53

■ InnoDB
全部InnoDBであれば完全なオンラインバックアップが可能

mysqldump ---all-databases  --master-data=2 --single-transaction --flush-logs > ***.sql

■ MyISM
原則としてテーブルをロックしてバックアップする擬似オンラインバックアップしかないので、
アクセスログ記録などの用途に使っていると死ねる。
どうしてもという場合は、予めリプリケーションして置き、リプリケーション側のDBで
バックアップを取る運用方法になる。
MySQLを大規模サイトで使う場合、同一サーバーで2つのMySQLサーバーを立て1つを
リプリケーションとして使うと実はメンテなども考えると都合が良かったりする。
データ量が少ない場合であれば、リプリケーション側をメモリ上に置くとさらに凶悪な
性能を出すことができるらしい。

mysqldump ---all-databases  --lock-all-tables --flush-logs > ***.sql

※ すべてのテーブルをロックする場合。個別にロックする場合でも
1つのテーブルが巨大だと 無意味

No Tags
次のページ »